相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6395)タダノ

 四季報2013年秋号によると、建設用クレーン製造の国内最大手。1ドル95円前提、1円円安で2.2億円増益。クレーンは北米、中東の資源開発需要が想定上回り、海外向け超繁忙。国内も消費増税前の駆け込みや復興需要が徐々に拡大、序盤の玉不足影響をかわす。円安の押し上げ効果大きく、利益水準回復急ピッチ。為替差益。会社16円配は上乗せ余地。
 2011年3月15日の384円を安値に緩やかな上昇トレンド(A)を形成。この中で2012年11月8日の572円を安値に11月15日に611円で買転換が出現し、アベノミクス相場の円安に支えられて上昇トレンド(B)へ移行しました。この中で、5月22日の1459円まで上昇後、日経平均の急落につれて6月4日の1122円まで押し目を入れ、再上昇となって7月19日には1594円の高値更新となりました。その後高値圏でもみあって9月11日の1551円を2番天井に下落となって上昇トレンド(B)を下に切り、10月8日に1141円の安値をつけました。ここで反発となって10月11日に1244円で買転換出現となっています。

(6798)SMK

 四季報2013年秋号によると、北米自動車向け高機能品が拡大し、タッチパネルが想定超の数量大幅増。コネクターも大手スマホ新製品向けなど拡大。増産と工場統廃合、円安効果が重なり、営業黒字幅は一段拡大。増額後の会社計画なお慎重。最終浮上。中間配実施。
 2009年8月19日の665円を高値に下降トレンド(A)を形成。この中で2012年11月14日の187円で底打ちとなりました。12月18日に218円で買転換が出現し、アベノミクス相場にサポートされて先細三角形を上放れし、5月15日には352円まで上昇しました。ここが当面のピークに6月21日の257円まで押し目を入れ、その後は販売数量増加、コスト削減効果、円安効果も加わり業績の上方修正となって上昇トレンド(B)を上に抜いて9月19日には488円の高値更新となりました。目先はいったん調整となり、10月4日の386円まで下げて反発しているところです。

(6622)ダイヘン

 四季報2013年秋号によると、電力会社向け機器が減退。ただ太陽光発電用パワコン増勢。溶接メカトロも自動車向け中心に堅調。円安やタイ洪水代替生産費剥落で採算改善。半導体機器は高周波電源が想定以上。営業増益幅拡大。
2011年1月6日の413円を高値に下降トレンド(A)を形成。この中で2012年10月3日の189円で底打ちし、11月14日の200円を2番底にして、11月19日に224円で買転換が出現、アベノミクス相場にサポートされて下降トレンド(A)を上に抜け、今年の5月20日に470円まで上昇しました。ここから日経平均の急落につれ安して6月7日の341円まで押し目を入れて反発となり、7月16日には495円の高値更新となりました。ここを当面のピークに調整入りとなり、8月28日の354円、10月8日の366円と2点底となって戻りを試しに入っているところです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!