プリマハム(2281)

いよいよ消費税増税が決まりました。そもそも、見方が二分していまして、景気が悪化するからネガティブだという見方と、政治力の見直しからポジティブだという見方です。とりあえず市場はややネガティブ程度の動きでスタートしています。もっとも、その点から言えば、ここから先出てくる景気対策次第という面がありますので、消費税単独の是非を論じても仕方がない面があります。

さて、全体相場は胸突き八丁にはありますが、さりとてアベノミクス前までの相場とは根本的に異なって、かなりの粘り腰を発揮している感じがします。この背景には過去20年間の閉塞感が、アベノミクスと東京五輪でひょっとしたら払しょくされるのではないかという国民および世界の期待感があるのではないでしょうか。

この先行きを完ぺきに占うことは難しいですが、本質的な安倍首相の政治力が試されるのはむしろここからなのではないでしょうか。

個別銘柄の選択という面から言えばやや悩ましい局面ではあります。軒並み上昇している感じですので、素直に強い銘柄に付きつつも、やはり次の銘柄も探したいという状況です。当コラムで取り上げた銘柄でもサイバーエージェント(4751)やファンコミュニケーションズ(2461)は爆謄していますし、サンマルクホールディングス(3395)や物語コーポレーション(3097)なども着実に上昇しています。

そんな中で、プリマハム(2281)は今年の高値までまだだいぶあって、株価面では出遅れているように見えます。去年から今年にかけてかなり評価されたのですが、5月以降はその仕手株イメージもあって大きく調整しました。

しかし、この10年間の企業変貌の評価はまだ緒に着いたばかりで、その後の決算も業界内での好調ぶりが目に付きます。ここにきてようやく株価に動きが出てきていますので、目が離せない存在となりそうです。

なお、同社のこの10年の企業変貌については新規にレポート作成し、詳細に分析していますので参考にしてください。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/697

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> プリマハム(2281)