相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1884)日本道路

 四季報2013年秋号によると、受注は単体1302億円(前期比0・5%増)へ出足好調、ただ増額余地小。手持ち消化も好調で期初からフル稼働。だが労務費や資材費に先高懸念、営業益横ばい。為替差益見込まず。特配落とす。
 2012年3月6日の367円の高値をつけて三角保ち合い(A)を形成し、その煮詰まったところで10月11日の265円を安値に反発となり、10月22日の291円で買転換出現となって三角保ち合い(A)を上放れし、今年5月8日には645円の高値をつけました。ここを目先のピークとして6月7日の452円まで押し目を入れて三角保ち合い(B)を形成しつつありました。この中で、8月30日に501円の安値をつけ、反発しかかっているところで9月8日に東京オリンピックの開催が決定し、9月9日に597円と買転換が出現。そのまま三角保ち合い(B)を上放れして9月11日には675円まで上昇して年初来高値更新となりました。

(1924)パナホーム

 四季報2013年秋号によると、戸建て堅調。中高級品好調や太陽光搭載率上昇、施工合理化で採算改善進む。相続対策ニーズ追い風に賃貸住宅が想定以上。分譲は終盤大型マンション貢献。会社営業益上振れ余地。創業50周年配公算。
 7月29日の決算発表では、4~6月期の経常赤字は前年同期の20億円から11.7億円に縮小。2014年3月期は戸建住宅や都市部を中心に集合住宅が好調で経常増益。
2010年3月17日の653円からの下降トレンド(A)の中で、2012年10月3日の437円で底打ち。10月5日に473円で買転換が出現し、12月12日の544円には追加の買法則(ろく買)が出て、下降トレンド(A)を上に抜けて角度の大きい上昇トレンド(B)を形成しました。この上昇トレンド(B)の中で、今年5月7日に780円の高値をつけたあと、本格的調整となって上昇トレンドを下に切りました。6月25日には588円となって10月3日の437円から5月7日の780円までの上昇幅の1/2押し(609円)を少し切る形となって反発し、600~630円でもみあっていましたが、8月12日に596円で2番底をつけ、9月17日に644円で買転換となってボックスを上放れしました。

(7972)イトーキ

 四季報2013年秋号によると、オフィス家具大手、15年度創業125周年。オフィスビル移転需要は期央以降本格化。都心に加え地場・大阪でも商談活況。消費増税前駆け込み需要も。工場効率化続け採算良化だが、前半のもたつきが尾引き営業増益幅やや減額。14年12月期も移転需要継続。配当性向20%で連続増配か。
 2011年3月15日の131円を底に上昇トレンド(A)を形成し、この中で2012年4月26日に544円まで上昇後、この高値を抜けずにいましたが、11月27日の416円を安値にアベノミクス相場に支えられて、今年の4月9日には675円の高値をつけました。ここを当面のピークに調整入りとなり、上昇トレンド(A)を下に切って6月7日には435円まで下落しました。ここから7月12日の543円まで戻るものの再下落となり、8月9日の434円の2番底をつけてダブル底の形となって反発し、8月22日に478円で買転換が出現、4月9日の675円の高値からの下降トレンド(B)を上に抜けてきています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!