相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6976)太陽誘電

 四季報2013年夏号によると、コンデンサー、SAWフィルターは下期にかけスマホ新製品向け伸長。中国メーカー向けもハイエンド品増。DVDなど記録メディアは売り上げ弱含みも原価低減で採算向上。円安で利益100億円上乗せ。営業大幅増益。和解金特損消滅。
8月8日の決算発表では、4~6月期経常益は15倍の38.4億円。2014年3月期はスマホ用コンデンサーの好調や原価低減による採算向上で経常増益。
 昨年7月25日の570円、11月7日の569円とダブル底をつけて、11月22日に710円で買転換出現となり、その後はアベノミクス相場に支えられて今年5月15日には1910円と約半年で3.3倍化となりました。この1910円をピークに本格調整となって短期の下降トレンド(B)を形成していましたが、8月12日の1202円、9月2日の1228円と2点底をつけて昨日9月9日に1318円で買転換出現となり、下降トレンド(B)を抜くところとなっています。

(8840)大京

 四季報2013年夏号によると、用地仕入れ厳選の結果、分譲続落。買収した穴吹を加えても3700戸へ260戸減。統合による棚卸し資産評価も圧迫。M&Aで管理、請負工事は増えるが追いつかない。のれん特益100億円計上。
8月7日の決算発表では、4~6月期経常益は58%減の18.4億円。2014年3月期は管理戸数増加や仲介好調も分譲が低迷し経常減益。
 2011年3月11日の東日本大震災直後の3月15日の84円を1番底、9月26日の110円を2番底に上昇トレンド(A)を形成。この中で今年の4月22日の419円まで上昇し、ここをピークに下降トレンド(B)となっていましたが、6月27日の262円まで下げて反発し、7月16日の333円まで上昇後、8月29日の285円まで押し目を入れてもみあって上昇トレンド(A)にサポートされ、9月9日に303円で買転換出現となりました。足元の業績は冴えませんが、東京オリンピック開催決定をきっかけに収益は改善する可能性があります。

(9433)KDDI

 四季報2013年夏号によると、JCOM連結(売上高3600億円、営業益600億円)。携帯純増ペース鈍るが、データ通信伸びて通信収入は5期ぶり増収に。固定回線もスマホとのセット割引武器に顧客開拓続く。営業益急伸。JCOM株の時価評価替え損。12期連続増配。
7月30日の決算発表では、4~6月期経常利益が2倍の1819億円に拡大し、四半期最高益を更新。米アップルのIフォンを中心に端末販売が好調で通信料収入が拡大。2014年3月期はJCOMの連結化や光回線も好調で経常増益。
 2012年12月10日の2890円からの上昇トレンド(A)の中で、5月23日の5420円で目先のピークとなり、6月7日の4100円まで押し目を入れるものの、業績好調から再上昇となり、8月2日には5660円と高値更新となりました。ここから短期の調整となって下降トレンド(B)となっていましたが、8月30日の4655円を安値に反発となり、9月10日に5110円で買転換出現となっています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!