東京オリンピック開催決定で上昇したが、再び様子見の展開の可能性

東京オリンピック開催決定で上昇したが、再び様子見の展開の可能性
・・・高値圏でもみあえば、水準訂正が起こるため、利益確定優先へ・・・

<先週はシリア空爆先送り背景に、週初めからリバウンド基調で上昇>
先週は、2日(月)はシリア空爆の先送りから為替が円安方向の動きとなり、△184の13572円となりました。この時点では、相変わらず薄商いの中を先物主導での上昇であり、きっかけ次第ではすぐに下落する可能性もあり、その場合は13300円水準以下は再度買っていくとしました。

しかし、1日(日)発表の中国製造業PMIが予想を上回り、2日(月)の国内の4~6月期法人税統計で設備投資が前年比△0.02%と3四半期ぶりにプラスに転じ、8月のユーロ圏のPMIも予想を上回り、3日(火)は為替が99円台半ばへの1円を超える急激な円安となったことで△405の13978円の高値引けとなり、柴田罫線で短期の買転換出現となりました。そのため、4日(水)のコメントでは、シリア問題の行方、FOMC(17~18日)の金融政策の方向を確認するまでは三角保ち合いの中で上限を試す動きになるとし、14050円を超えると14300円水準までは期待できるとしました。

 結果的に、アメリカの経済指標(特に自動車販売)も予想を上回ったことで為替が100円にのせる場面もあり、5日(木)には14156円まで上昇しました。しかし、6日(金)はオリンピック開催地決定を控えて利益確定売りに押され、▼204の13860円の5日ぶりの反落となりました。

 週末のアメリカ市場は、シリア問題でロシアがアサド政権を支援するという報道が流れ(あとで誤報とされる)で、一時NYダウは▼148の14789ドルまで下落し、8月の雇用統計が予想を下回り、さらに6月分、7月分も下方修正されたことで雇用の改善が遅れているとの見方からドルが売られ100.23円をつけたあと98.54円まで急落し、引けは99.11円でした。

<目先は14300円水準を高値にもみあいの展開か>
 週末のアメリカの8月雇用統計が予想を下回って円高方向となったものの、昨日の日曜日の早朝に2020年東京オリンピックの開催が決定したこと、寄り前の4~6月期GDP改定値が△3.8%に上方修正されたこと、為替が1ドル=100円の円安となってきたことで、本日9日(月)は△280の14141円の大幅高で始まりました。先週末ポジション調整していた機関投資家等の買い戻しも入り、中国株式の大幅上昇もあり、先物の売買規模が大きく増加したことに連れて現物の出来高も大きく膨らみ、ボリュームを伴った上昇となって△344の14205円で引けました。出来高も29億3756万株、売買代金も2兆1007億円と大きく増加してきました。ただし、前場につけた高値14251円を更新することができずに終わり、14300円水準の上値の重たさを感じさせる展開でした。

 すでに先週の4日(水)のコメントで、8月14日の14050円を上に抜ければその上は14300円水準としていましたが、ここは柴田罫線での三角保ち合いの上限となるところです。ただし、三角保ち合いを明白に上放れするには、8月2日の14466円を終値で抜けることができるかどうかですが、先週末の8月米雇用統計が予想を下回ったことで、量的緩和縮小の時期についてFOMC(17~18日)がどういう方針を出すのかわかりずらく、又シリア空爆問題もロシア・中国の反対で不透明感が漂い、又来月2日に消費増税問題の決定があることで、このまま三角保ち合いを突破して上昇するとは考えにくいところです。しかし、今週は週末にメジャーSQを控えており、買い仕掛けが入っていったん大きく上昇する可能性もありますが、基本的には14300円水準を上値に様子見となってもみあいとなっていく可能性が高いといえます。高値圏でもみあえば、安いところで買った株や下げていた保有株が水準訂正してくる可能性が高いので、短期売買の方は利益確定を優先しキャッシュ化していくのがよいでしょう。過去の経験では9月は後半にかけて下げる確率が高いので、新規に買っていくのではなく、キャッシュ化優先を考えて次の下げを待つスタンスとなります。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 東京オリンピック開催決定で上昇したが、再び様子見の展開の可能性