アベノミクスの正体

増税しながら、史上空前の予算を使いたいように、日本の官も大きな政府、大きな裁量権を求めている。それがアベノミクスの正体なのか、安倍首相の「危機感」に乗じて、自らの裁量権を増やそうとする官の習性なのかは分からない。いずれにせよ、大きな裁量権から「腐敗」を切り離すことは難しい。

「財政再建と景気回復」の二兎を同時に追うことは危険だ。財政再建を優先して増税すれば景気は失速する。結果的に財政も更に悪化する。景気回復を優先して達成できれば財政再建は自ずから成ることになる。熟慮願いたい。

・2020年夏季五輪、東京開催が決定

東京は第一回投票を1位で通過。ともに決選投票に進んだイスタンブールを制し、念願の五輪開催をつかんだ。日本での夏季五輪開催は1964年以来56年ぶり。

安倍晋三首相も現地入りし、最終プレゼンテーションの場で東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題に対する懸念払しょくに努めた。

汚染水:「国の関与」提言放置 原子力委が民主政権に提出
毎日新聞 2013年09月07日 07時10分(最終更新 09月07日 10時25分)
(全文引用)

東京電力福島第1原発の放射性汚染水対策について、内閣府の原子力委員会(近藤駿介委員長)の専門部会が2011年12月に漏えい防止や安全な保管・処理のために国の主体的関与を求める提言をしながら、政府に事実上放置されていたことが6日分かった。国が第三者機関を設け、東電の事故対策を監視、地元との対話に努めるようにも提言したが、実現していない。

原子力委幹部は「原子力を推進し厳しく批判されていたが、我々も福島原発の安全な廃炉に責任があると考えて提言をまとめた」と話す。しかし、当時の民主党政権関係者は「事故処理は東電が主体だった」「政府が提言通りしなければならない理由はない」と重視しなかったことを認める。

事故9カ月後に出された原子力委の提言に政府がもっと耳を傾けていれば、汚染水問題がこれほど深刻化しなかった可能性がある。自民党の安倍晋三政権は事故から約2年半後の今月3日、汚染水対策への国費投入や東電の作業に対する監視体制強化などの「基本方針」を打ち出したが、党内には「国の関与があいまい」と指摘する声も根強い。

提言は「東京電力福島第一原発に関する中長期的措置に関する検討結果について」と題され、原子力委の専門部会(部会長・山名元京大原子炉実験所教授)が11年12月13日付で策定、政府に提出した。

1979年3月に起きた米スリーマイル島原発(TMI)事故の対応を分析し、複数の原子炉が損傷した福島第1原発事故では、汚染水発生量がTMIの20倍程度にのぼる可能性があると想定。米政府が事故処理を電力会社任せにせず、エネルギー省や原子力規制委員会(NRC)などに責任を分担させる体制を作ったことを挙げ、汚染水を含む放射性廃棄物の長期かつ安全な管理・処理につながったと評価している。費用面でも、米政府が電力会社を主体にしつつ、「国益」を理由に汚染水対策も含む廃炉の技術・装置開発などに国費を投じたと紹介。福島第1原発でも「国が責任を認識し、関与することが重要」と強調している。

汚染水対策では、カメラや線量測定だけで漏えい場所を特定できないことを懸念。長期・安全な保管・処理方法も決まっていないとして、汚染水増量を防ぐ遮水壁整備などとともに、技術や装置開発に国内外の英知を結集するように求めている。
(引用ここまで)

私はこれを機会に東電を国の管理下に置き、日本人の代表である日本政府が福島原発事故処理の陣頭指揮を執るべきかと思う。現状の電力会社管理下の原発では「安全、安価、安定」を謳った電力供給は望めない。また、原発の再稼働は増える膨大なリスクに対してのリターンが余りにも小さく、ナンピン買いに等しい。全原発を廃棄しても、原子力のノウハウは、福島の事故処理と、膨大な年月を要する廃棄作業を通じて、いつまでも維持することが可能かと思う。

東京で開かれる五輪の会期は2020年7月24日~8月9日の予定。経済波及効果は3兆円とも言われている。開催準備と共々、プレゼンテーションで触れた原発事故処理についても、安倍首相のリーダーシップに期待したい。

2020年夏季五輪東京開催決定で注目される銘柄は、下のヤフー・ファイナンスのページをご参照頂きたい。今回、私は寄稿していない。
参照:2020年「東京五輪」決定。注目の「五輪」銘柄は?
http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/question/detail/101107

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> アベノミクスの正体