「名証IRエキスポ2013」レポート

主催:株式会社 名古屋証券取引所
於:2013年7月19日(金)・20日(土)10:00~17:00
会場:名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(名古屋市千種区吹上2-6-3)

名古屋の個人投資家はIR情報に敏感!?
連日大賑わいの投資イベント

 「名証IRエキスポ」は、名古屋証券取引所が主催して例年行われている、“投資家と上場企業が直接触れ合う”展示会イベント。個人投資家を集めて行うIR(投資家向け企業情報)イベントとしては、日本最大級の規模を誇ります。20回目の佳節となる今回は、去る7月19日(金)・20日(土)の両日、名古屋市中小企業振興会館・吹上ホールで開催されました。
 ブース出展した上場企業は、名証の上場銘柄をはじめとして79社。これに加えて証券会社等の出展が24ブース。各ブースでは、出展企業の創意を凝らした展示のほか、各社IR担当者が来場者に直接プレゼンテーションする「ミニ説明会」も実施。
 ブース出展ばかりでなく、福澤朗氏(フリーアナウンサー)、森永卓郎氏(独協大教授、経済アナリスト)、落合博満氏(プロ野球中日ドラゴンズ前監督)といった著名人、マスコミでも活躍中の経済評論家など識者各氏の特別講演や、BS番組の公開収録なども行われ、会場内は8000人を超える来場者で大賑わい。
 名証は、以前から「IR活動支援に熱心な取引所」として知られてきました。「東証・大証の統合」というエポックを迎えて大きく様変わりするであろう日本の株式市場にあって、この独自イベントをはじめとするIRサポートは、名証の存在感をアピールする取り組みといえるでしょう。事実、イベント開会前のテープカット式典で挨拶に立った名証・畔柳昇社長も「IRには、今後もさらに注力していく」と明言。
 一方、アベノミクスによる株式相場の上昇の影響もあり個人投資家の関心の高さもなかなかのもの。午前10時開会のイベントであるにも拘らず、折からの猛暑の中、9時を回る頃には、会場ホールのエントランスは、オープンを待つ来場者が長蛇の列をなしていました。
 投資家も企業も取引所もIRに熱心。これは中京エリアの“土地柄”なのかも知れませんね。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> アンケート・イベント> 「名証IRエキスポ2013」レポート