物語コーポレーション(3097)

多くの企業は月次データを公表していますが、非常に貴重なデータでありながら、株式投資に活用している人は多くないようです。しかし、月次データは業績の先行指標ですので、月次データを公表している企業の次に出る決算は、かなり高い確度で予想することが出ます。

ところが、月次データを公表していて、決算がおおよそ予測できるにもかかわらず、決算が出て株価が大きく動くことがしばしばあります。これを見る限り、月次データを有効に活用している人は少ないと考えざるを得ません。ということは、月次データを丹念にフォローすれば、高い確率でリターンを得ることができます。

もちろん、月次データを日経紙まで掲載するユニクロのような企業は月次データを見ている人は多いでしょうから、そのような株は月次データもそれほど役には立ちません。しかし、そこまで多くの人が分析していないような企業であれば、かなり月次データが投資の役に立ちます。

今回お話しする物語コーポレーション(3097)もそんな会社の一つです。同社は食べ放題の焼肉店「きんぐ」が好調で、既存店月次がずっと高水準を保っています。

6月決算の会社ですが、8月中旬に発表される2013年6月期の売上データはすでに出そろっています。会社計画の売上高は19%増収の計画ですが、おそらく24%増収程度に増額修正となるでしょう。また、営業利益も10%増益程度を予想していますが、これも20%近くの増益になると思います。

なぜ、こんなことが事前にわかるかというと、すでに月次データを公表していて、直営店全社の売上高は通期で、25.9%増と公表されています。直営店以外の売上も若干ありますので、決算上の売上高はそれを2%ほど下回ると見ていますが、会社計画比では大幅な増額修正となります。

しかも、既存店売上高は上期の5.1%増から下期には7.0%増と伸び率が高まっていますから、収益性も高まっている可能性が高いと言えるでしょう。今の時代になかなか既存店が7%も伸びている外食店は少ないと思います。

ということで、通期決算が発表されると注目される可能性が高い株の一つでしょう。なお、同社についての詳細な分析レポートがこちらからダウンロードできます。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/671

また、月次データの見方を詳しく解説した「(改訂版)月次データ活用法無料メールセミナー」も開講しています。興味がある方は、こちらからご登録できます。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/672

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 物語コーポレーション(3097)