相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1972)三晃金属工業

 四季報2013年夏号によると、長尺屋根は工場、物流関係など受注含め堅調も、前期の好採算案件がない。ソーラーの回復が一服。仕入れの屋根用建材は弱含み。労務費増、資材高負担。営業大幅減益。厚生年金基金脱退特損消える。
 2011年3月11日の東日本大震災直後の3月15日に109円の安値をつけて暴騰し、6月16日には454円と3ヶ月で4倍化となりました。その後本格的調整が続き、下値の下げ角度をみると①→②→③と穏やかになり、2012年10月11日の187円で底打ちとなっています。この187円を安値に、今年5月21日には319円の戻り高値をつけて、買われ過ぎから大きな下落となっていましたが、6月27日に209円の安値をつけて、7月2日に239円で買転換が出現しました。5月21日に「経済産業省は、再生可能エネルギーの導入を促すため、住宅の屋根を借りて太陽光パネルを設置する企業に低金利融資」と一部報道されたことで太陽発電関連に買いが集中しました。業績は今一つですが、猛暑関連として屋上緑化ももっと積極的に推進される可能性もあります。テーマを持つ材料株ですので、押し目を買って急伸するのをじっくり待つ投資戦術となります。

(6355)住友精密工業

 四季報2013年夏号によると、脚システム等の航空が民間、自衛隊向けとも増。熱交換器はLNG輸入基地用の気化装置が堅調、汎用品も回復たどる。赤字の液晶製造装置を事業縮小し止血。営業益改善。営業外は為替差益見込まず。
 2009年11月26日の230円で大底打ちとなり、上昇トレンド(A)を形成中。この中で、2011年11月7日の565円を戻り高値に2012年5月18日の314円まで下落後、上値を切り下げる直角三角形(B)の保ち合いとなり、この煮詰まったところで11月12日の305円を安値に反発となり、11月22日に348円で買転換出現となりました。ここからアベノミクス相場にサポートされて上放れとなり、今年5月22日には554円までの大幅上昇となりました。ここをピークに日経平均の急落につれ安し、6月26日に363円まで下げて反発となっています。7月22日に413円で買転換が出現し、押し目買いの形となっています。

(1949)住友電設

 四季報2013年夏号によると、メガソーラー工事が堅調。ただ主力の内線工事に受注競争激化や原材料費上昇の懸念。海外は日系メーカー進出でインドネシア好調持続の一方、タイは復旧工事一段落、日系同業との競争も。情報通信が前期に基地局前倒しで一服。営業益反落。
 2010年10月29日の276円からの上昇トレンド(A)から、2012年7月24日の471円を高値に角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行。この中で、今年の4月30日の1497円、5月9日の1515円、5月17日の1545円と順上げの3尊天井となって、5月27日に1331円で売転換出現となり、上昇トレンド(B)を下に切って、6月6日の1170円まで下落しました。ここから反発するものの上昇トレンド(B)がアタマを押さえる形となり、6月18日の1485円、6月24日の1525円、7月5日の1501円と再び3尊天井を形成し、7月23日の1371円で売転換出現となりました。チャートの形としては目先はカラ売り有利です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!