本日13000円台回復。13000~13500円のもみあいのあと14000円の動きとなるのかどうか

本日13000円台回復。13000~13500円のもみあいのあと14000円の動きとなるのかどうか
・・・注目は19日のバーナンキ議長の記者会見・・・

<先週は、想定以上の円高進行で、日経平均も再度下値確認へ>
 先週は、メジャーSQに絡む先物主導で大きな振れがなければ、6月7日(金)の安値12548円が底打ちの可能性が高いとしました。昨年の11月中旬から5月23日の15942円までの上昇幅の1/2押しが12281円(日経先物は6日に一時12290円とほぼ到達)ですので、ほぼ値幅調整は完了し、あとは日柄調整が先週末のメジャーSQまで続くかとしていました。

しかし、想定を超える円高進行となったことで、値幅と日柄が多少ズレてきています。10日(月)に前週末のアメリカの雇用統計を受けて海外株式の上昇と円安進行となったことで、△656の13514円と今年最大の上げ幅となりました。このまま底打ち反転も期待していましたが、11日(火)の日銀金融政策決定会合で追加の金融緩和策がなかったことがきっかけに、メジャーSQを控えて先物には仕掛け的な売りが出て3日続落となり、13日(木)は、アメリカ市場でのQE3の規模縮小懸念が高まり株安・ドルの全面安となったことで、円は1ドル=94円台の円高進行となり、日経平均は売りが売りを呼ぶ展開となり、▼843の12445円と今年2番目の下げ幅となりました。週末の14日(金)は、一時12900円まで上昇するものの△241の12686円の終値となりましたが、メジャーSQ値12668円をわずかに超えて引けました。

<なぜ、急激な円高進行となっているのか>
 目先の一段の95円を切る円高は、11日(火)の日銀金融政策決定会合で追加の金融緩和策がなかったことによります。現状維持だけでしたので、既に織り込まれつつあった資金供給オペの期間延長も見送られたことで、不動産株が大きく下落しました。この日の海外で失望売りが広がり、欧米株式の大幅下落と1ドル=98円台から95円台へ円高進行となりました。さらにアメリカ市場では、QE3の早期規模縮小懸念からドル全面安となり、1ドル=93円台をつける動きとなっています。
 しかし、円高進行のスタートは、5月22日にバーナンキ議長が議会証言で「労働市場が改善すれば、QE3の規模を縮小させる」と発言したことで、早期の規模縮小懸念がうまれ、5月23日以降の日本株式の急落にもつながり、新興国からも資金流失となって株価が下落し、新興国も波乱相場となっています。

 どういう事かと言うと、『円のキャリートレードの巻き返し』が起こっているのが円高進行の1つの理由です。金利の安い「円」で資金を調達し、その「円」を売って新興市場の資産や株式市場で運用する手法をとっていた海外ファンドが、アメリカの長期金利の上昇(QE3の規模縮小期待で金利上昇)で、資金をアメリカの国債に移動する動きやトルコ情勢の悪化で新興市場から資金が逃げ出す可能性を懸念し、いったん新興国に投資していた資金を換金して「円」に買い戻す動きが出ています。
 つまり、日銀の異次元金融緩和策への失望と円のキャリートレードの巻き返しで急激な円高となっているといえます。円の乱高下の背景にあるのは短期的な売買を繰り返すヘッジファンドなどの影響が大きいことは株式相場と同じです。90~93円水準では過去に売ってきた円の利益確定が終わってしまう水準ですので、現在の日米の景気回復に向かう中では、リスク回避の円買いを続けることは逆にリスクが大きくなります。そのため、ここからの円の上昇余地は限られてくるものと思われます。

<今週は、バーナンキ議長の記者会見に注目>
 為替の今後の方向性を左右するものは、17~18日のG8サミット、18~19日のFOMCがありますが、特に19日のバーナンキ議長の記者会見が注目となります。この会見で「QE3の早期の規模縮小」が弱まれば株式市場にとってはプラスとなります。
 先週は3日間で1000円近い下げとなりましたが、週末は終値がメジャーSQ値を何とか上回って引けました。ただ、目先は上昇しても商いが細っている中での先物主導による振れの大きい動きが暫くは続く可能性があります。
 本日は、前場に安寄りして▼136の12549円まで下げ、そこから切り返して△152の12838円の前引けとなりました。後場になると、FRBがQE3の規模の早期縮小は行わないのではないかとの見方もあり、一段高となって△346の13033円と3日ぶりに13000円台を回復しました。13000円台を暫く守ることができれば、13000~13500円でのもみあいのあと14000円を試す動きが想定されます。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 本日13000円台回復。13000~13500円のもみあいのあと14000円の動きとなるのかどうか