相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5706)三井金属鉱業

 四季報2013年春号によると、機能材料低迷。前半の金属価格低迷響くが、終盤の円安で価格押し上がる。会社数字堅め。14年3月期は機能材料横ばいだが、金属・資源の円安効果大。PC向け電材や自動車機器停滞こなし、営業益反発。
 決算発表の翌日の5月10日に229円で買転換が出現したことで、5月14日に弊社有料サイトにて210~220円台で買って、短期利食い250~260円としました。翌日の5月15日に大商いとなって235円を安値に上値を試す形となり、5月22日に278円まで上昇したところで、翌日の5月23日に日経平均が▼1143の14483円と急落し、つれ安した形となりました。6月3日は223円の安値があって▼9の227円となっています。丁度5月10日の229円の買転換の水準まで下げていますので、この水準からは買い有利となります。ただし、急落につれた大幅下落となっていますので、目先は戻り売りの形となります。

(6501)日立製作所

 四季報2013年春号によると、HDD剥落。高機能材料が在庫評価減で寄与縮小。電子装置も想定以下。営業増益幅縮小。14年3月期は火力発電を1月分離。インフラ堅調、家電と高機能材料が改善。資材費低減も。ルネサス持分損ない。
 2009年2月21日の230円、12月1日の227円をダブル底とする上昇トレンド(A)の中で、2012年10月15日の401円を安値に11月14日のアベノミクス相場のスタートを受け、2月4日の568円まで上昇後、2月15日の505円まで押し目を入れました。この水準でもみあったあと4月9日に569円で買転換が出現し、4月12日に647円をつけて上昇トレンド(A)の上値ラインにアタマを押さえられて押し目を形成しているところで、弊社、有料サイトでは4月19日に買いポイント①580~600円、短期利食い目標640~670円、中期700~750円としました。
 しかし、5月2日の605円までしかさげず、ここから急伸となって5月20日には801円まで上昇しました。この801円をピークに日経平均の急落につれ安していますので、大きく下げたところはまずはリバウンド狙いの買いチャンスといえます。

(4183)三井化学

 四季報2013年春号によると、ウレタン採算改善。だが化学品は火災事故のうえ市況悪化想定超。営業減益幅拡大。14年3月期は化学品市況は最悪期脱し事故影響薄まる。円安恩恵も。営業益底入れ。固定資産処分等特損見込まず。
 2009円3月3日の201円を安値にこの年の8月17日の390円まで上昇し、その後は200円水準を下値に、上値を切り下げる直角三角形(A)の保ち合いとなっていました。しかし、この中で2012年2月27日の286円を高値に急激な円高から業績が下方修正され、三角保ち合い(A)を下放れし、10月10日の143円まで下落しました。ここでアベノミクス相場が始まり、為替も円安進行となったことで上昇トレンド(B)へ移行し、今年の4月4日に183円まで押し目を入れて、業績黒字転換を好感し大幅上昇となって5月22日に315円まで上昇しました。しかし、日経平均の急落に合わせて大きく下落していますので、目先はリバウンド狙いの買いチャンスといえます。


 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!