相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5406)神戸製鋼所

 四季報2013年春号によると、主柱の鉄鋼は需要減や価格下落が想定超。建機も中国向け不振続く。10期ぶり無配。14年3月期は粗鋼生産量横ばいでも、調達見直しや給与カットで損益改善。建機やアルミは後半に復調。純益浮上。
 2009年3月3日の109円で底打ちし、上昇トレンド(A)を形成。この中で2011年2月16日の243円まで上昇し、もみあっている時に3月11日に東日本大震災が発生、その後の急激な円高もあって下降トレンド(B)入りし、大きな調整となって2012年9月6日の57円まで下落しました。10月17日に67円で買転換し、アベノミクス相場の始まりで12月12日に82円でろく買(追加の買法則)となって、そのまま下降トレンド(B)を上に抜き、今年の2月12日に144円まで上昇しました。ここから4月4日の102円まで押し目を入れ、4月26日に131円で再び買転換となって5月22日に185円まで上昇しましたが、日経平均の急落につれ安しています。これまでの相場は、金融相場(金余り相場)で不動産・銀行などが中心になってきましたが、今回の日経平均の急落をきっかけに業績相場に移るとすれば、素材関連は物色されることになります。

(5451)淀川製鋼所

 四季報2013年春号によると、表面処理鋼板は家電向け好調だが、建材向けが縮小。下期の値下げ圧力強く、利益下振れ。14年3月期は鉄鋼や製紙向けロール苦戦でも、柱の鋼板とグレーチングが次第に復調。販価持ち直す。小幅増益。
 2009年11月27日の328円を安値とし、2010年4月26日の443円を戻り高値に下降トレンド(A)を形成しました。この中で、2012年11月13日の244円の安値をつけたところでアベノミクス相場がスタートし、11月22日の273円で買転換出現となってそのまま一気に下降トレンド(A)を上に抜けて今年の2月14日には382円まで上昇しました。ここでいったん調整となって4月4日の322円の安値をつけて反発し、大幅上昇となって5月15日には457円をつけて2009年4月26日の高値443円を更新しました。この457円をピークに反落となって押し目を形成していますが、390円以下は買い有利といえます。

(6706)電気興業

 四季報2013年春号によると、高周波誘導加熱装置が堅調。アンテナは通信向け伸びる。配当性向40%。14年3月期は通信向けに複数電波を送受信するアンテナが伸びる。円高是正で部材調達コスト上昇するが数量増効果大。連続増益。
 5月15日の日経新聞によると、5月14日の決算発表で14年3月期最終利益は3.7倍の55億円に拡大し、7期ぶりに最高益更新へ。前期配当2円増額、今期も1円増配へ。
中長期のチャートでは、2008年6月12日の690円を高値に下降トレンド(A)を形成し、この中で2011年11月21日の237円で底打ちとなりました。ここから2012年3月14日の444円まで反発したあと三角保ち合い(B)へ移行しました。この三角保ち合い(B)が煮詰まってきたところで、2012年9月7日の287円を安値に反発となって、三角保ち合いの上値のラインを前にもみあったあと、12月28日の348円を安値に上放れとなりました。3月15日の498円まで上昇後、4月2日の392円まで押し目を入れ、4月19日の447円で再度の買転換出現となって急騰しました。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!