相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3104)富士紡ホールディングス

 四季報2013年春号によると、スマホ需要で半導体向け研磨材が絶好調、新規用途も増加。利益上振れ、最高純益圏へ。増配。14年3月期は化学品で東洋紡の武生工場取得が寄与。が、利益柱の研磨材が需要一服。利益小幅反落に。
 中長期のチャートをみると2009年2月25日の59円で底打ちとなり、下値の切り上げ角度を①→②→③と高くし、2012年5月15日の145円を安値に急角度の上昇となって2008年6月4日の246円を突破し、11月8日には394円まで上昇しました。目先は2013年3月期の好業績を織り込んでの上昇だったため、2014年の予想が弱かったことで材料出尽くしとなり、4月19日の258円まで下落しました。ここで反発となって上昇トレンド③を形成する可能性高く、押し目買い有利となります。

(5706)三井金属鉱業

 四季報2013年春号によると、機能材料低迷。前半の金属価格低迷響くが、終盤の円安で価格押し上がる。会社数字堅め。14年3月期は機能材料横ばいだが、金属・資源の円安効果大。PC向け電材や自動車機器停滞こなし、営業益反発。
 中長期のチャートをみると、2009年3月10日に122円で底打ちとなり、8月14日の304円まで急上昇後、三角保ち合い(A)を形成しました。煮詰まったところで、この三角保ち合い(A)を上放れして、2011年2月17日の333円まで上昇しましたが、3月11日の東日本大震災をきっかけに下降トレンド(B)入りとなりました。この下降トレンド(B)の中で、2012年7月25日の145円を安値に三角保ち合い(C)を形成していましたが、安倍政権下での円安を受けて11月13日の155円を2番底として急上昇し、今年の2月12日の243円まで上昇しました。ここでもみあいとなって直角三角形の保ち合い(D)を作り、5月10日に229円で買転換出現となっています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!