オイシックスは見直し余地あり リクルートHD上場の露払い役へ

 4月18日、全般相場は、米国株続落、G20の結果を見極めようと方向感に乏しい展開が続く一方で、同25日にマザーズ市場に上場する、オークファン[東マ](4751)の株を25,000株(1.44%)保有するネットプライス[東マ](3328)がストップ高、ユーグレナ[東マ](2931)が連日高値と買われるなど、新興銘柄の動きは良く、マザーズ指数は続伸し堅調展開が続いています。5月は今のところ新規上場の予定はなく、13年3月期決算の発表まで、全体手がかり材料難で、直近IPOを見直す動きが強まると見られます。

 中でも、3月14日に上場したネット専業のオイシックス[東マ](3182)は、注目度が高いと見ます。野菜のほか肉や牛乳など3000~4000品目を扱い、定期購入の会員は約7万5000人。商品1個からでも注文でき、農薬や添加物の使用に配慮など、サービス・品質の高さから支持を集めています。前13年3月期の売上高は143億5000万円(前の期比13.8%増)、営業利益は6億6100万円(同14.2%増)、経常利益は6億5800万円(同10.4%増)、純利益は4億0400万円(同22.1%増)と2ケタ増収増益の好調が続く見通し。続く今14年3月期増収増益が観測されていますので、5月14日に発表が予定される13年3月期決算に期待が持てます。

 特に、注目されるのが、13年にも上場するとみられるリクルートホールディングスが16万株(13.6%)保有していますので、前哨戦、露払い的な動きも十分予想されます。
 株価は、3月14日上場初日に4400円の高値と買われた後、同26日安値2867円と短期調整。3000円割れで下値を固め、出直りつつあります。同29日高値3565円を上回ってくるようであれば、全値戻りも視野に入りますので、マークしておくべきでしょう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> オイシックスは見直し余地あり リクルートHD上場の露払い役へ