黒田サプライズで円安進行し、株式相場も新局面入り

<先週は、週前半下げれば週後半高を想定するも、予想を大きく超える急騰へ>
 先週は、柴田罫線の短期トレンドで円高転換となっていることから、日経平均も目先調整に入ることを想定し、4月1日(月)に▼262の12135円と25日移動平均線を切る下落となったことで、このまま週前半安となれば押し目買いが入って週後半は高くなることを想定しました。 下値は基本的に12000円が堅く、ここを守れるかどうかとしましたが、2日(火)は92.56円まで円高が進行したことや4日(木)の日銀金融政策決定会合での追加の金融緩和発表で材料出尽くしになる可能性があるとみた投資家が多量の利益確定売り(売り仕掛けも入る)を出したことで、一時11805円まで急落しましたが、大引けは▼131の12003円と何とか12000円を守って引けました。この予想以上の下げによって予想される悪材料を織り込み、4日(木)の日銀金融政策決定会合の結果はこれまで発表された追加の金融緩和程度であっても、日経平均にとってはプラスに評価されることが考えられました。

 ところが、4日(木)の日銀金融政策決定会合での発表は予想を大きく上回るものであり、黒田サプライズとなって前場の▼213の12149円から、後場発表後は急反発となり、△272の12634円で引けました。黒田サプライズの内容は、2%の物価上昇率目標の達成期間を「2年程度」と明示し、マネタリーベースの保有額を2年間で2倍に拡大するとし、長期国債買い入れの平均残存期間を現在の3年から7年間に延長するというものでした。欧米でも革新的と受け取られました。 結果的に週末5日(金)の前場は、海外からの投資資金が殺到し一時13225円となり、前場の終値は△475の13109円と2008年8月29日以来の13000円台を回復しました。しかし、後場になると、国債利回りが過去最低水準となっていたことで国債先物に売りが集中して急落し、サーキットブレーカーが5年半ぶりに発動したことで、これを嫌気して株式市場は上げ幅を縮小して△199の12833円で引けました。

<目先は、懸念材料・短期の過熱感あるが、先高感は強い>
 5日(金)の日足チャートをみると、長い上ヒゲの陰線となり、出来高も64億円超えと過去最高となりましたので、ふつうは目先ピークを暗示する形となります。しかし、追加の金融緩和策の予想を超える内容が織り込まれたことで、いわゆる「罫線破り」というチャートの経験則を無視した上昇になることもあります。 3月第3週の外国人の投資主体別売買動向が19週間ぶりの売り越しとなり、ヘッジファンドの決算を5月に控え、4月は外国人買いがどうなるのか注目するところですが、3月第4週(21~29日)は再び2725億円と外国人が買い越してきています。

 基本的には、3月21日に12650円の高値をつけて29日の12397円まで日柄調整となったあと、4月1日(月)、2日(火)と2日間の値幅調整となって11805円まで約6%下げて反発に転じ、先週末の5日(金)に13255円まであって、終値で12833円と12650円の高値を更新したことで調整完了ということができます。そういう意味では、上述した長い上ヒゲ陰線は、短期間に解消されることになると思われます。

 週明けの本日8日(月)は、為替が海外で1ドル=97円台後半の円安となった流れを引き継いで日本市場では98円台の円安進行となり、これを受けて日経平均は△248の13082円で寄り付き、9時5分には5日(金)の高値13255円と並ぶ高値をつけて、長い上ヒゲを完全に埋めてしまいました。その後は上海株式の大幅安や北朝鮮情勢への不安から利益確定売りとなって上げ幅をやや縮小する動きとなるものの円が98円台で円安が安定していることで高値圏を維持して△358の13192円で引けました。

 目先は、5日(金)の2008年8月以来の13255円の高値をつけて長い上ヒゲとなったところを一気に埋めてきましたので、相場は強いということになります。但し、目先は13255円と同値になって利益確定売りで下げ、出来高・売買代金ともに5日(金)よりは大きく減少していますので、このままさらに一段高となるかどうかは何ともいえません。為替がさらに一段安となれば別ですが、株・為替共に目先は過熱感があり、ユーロ圏の経済の悪化、イタリア政局、中国の引き締め策や鳥インフルエンザ、北朝鮮の情勢などもあり、懸念材料となるところです。 ここでは再び利益確定売りを優先し、調整があれば再度強気で買っていくところです。12600~12800円台の大きな上値抵抗ゾーンを突破したことで、今度はこのゾーンが下値抵抗ゾーンとなり、たとえ調整があってもさらに上値を目指す新しい局面に入ったとみてよいでしょう。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 黒田サプライズで円安進行し、株式相場も新局面入り