11000~11500円のボックス圏のもみあい続く可能性

<円安一服で、日経平均は週末一時11100円割れ>
 先週の予測では、2月6日(水)のザラ場高値11498円をピークに「節分天井」となった可能性が高く、このまま日柄調整もしくは値幅調整になっていくことも考えられるとしました。特に先週は、日銀金融政策決定会合、G7、G20を控え、為替が円安継続が不透明なことから円安一服となって、11200~11500円のレンジの動きを想定しました。

 連休明けの12日(火)には、前日に独と米国の高官による円安容認発言から為替が一時94円台となったことで日経平均も一時11400円台を回復し、終値は△215の11369円でした。しかし、G7の声明は円安を容認するものではなく、G20に為替の問題は持ち越されるという報道から円安一服となり、13日(水)には▼117の11251円と反落し、週末の15日(金)にはG20を控えて対ドル・ユーロで円が買い戻され(ドル/円で92円台、ユーロ/円で123円台へ)、日経平均は一時▼232の11065円まで売られ、終値は11173円となりました。

 結局、円安一服となり、11200~11500円のレンジを守ることができずに終わりました。日経平均だけをみていると調整らしくみえませんが、週末の15日(金)の東証1部の個別株の動きをみると、1414銘柄が下落し、値下がりランキングの上位をみると中小型株の10%を超える大幅下落の銘柄が目立ちます。時価総額の大きい金融株(銀行・証券など)を中心に構成されているトピックスは、この日に▼12の942Pで売転換出現となりました。特に、先駆して上昇していた内需株の不動産・建設株は大きな調整となってきており、買いチャンスとなってきています。

<テクニカル面や需給面からみると、調整続く可能性高い>
 先週末は、G20では為替について、12日(火)のG7の共同声明(円安容認の方向)の見解を支持する見通しがある一方で、G7とは異なる円安批判の可能性も一部ではあることから不透明感が高まり、円高進行(92円台)となって、日経平均も11173円で引けました。結局、16日(土)のG20では、「通貨の競争的な切り下げを回避する」と明記し、通貨安競争を避ける方針で一致し、日本が円安を誘導しているという名指しの指摘は避けられました。しかし、自国通貨高を懸念する新興国は不満のままで終わったと伝えられています。
 G20の共同声明を受けて、円安基調が継続するのかどうか見極めるところですが、週明けの18日(月)は円安基調となりました。日経平均は高寄りして始まり、円が94円台へ進行すると上げ幅を拡大して△234の11407円で引けました。

 高値警戒感はあるものの下値では押し目買いもあり、今週は11000~11500円の中のもみあいが想定されます。この中で、日柄調整を完了するのか、それとも値幅調整を伴うことになるのか見極めるところですが、好業績の個別株は1/2押し水準をメドに買い下がっていくところです。2月6日(水)の高値11463円(ザラ場高値11498円)を突破するには為替が95円を試す円安進行となる必要がありますが、名指しこそされなかったもののG20の中では批判もあり、日本政府としてもこのまま円安を積極的に継続しにくいところです。
 
 テクニカル的にはまだ過熱感もあり、11月13日の8613円から2月6日(水)の11463円まで約3ヶ月間の上昇期間となっていますので、リズム的にも1ヶ月くらいの調整があってもおかしくないところです。需給面からも、2月8日時点の信用買い残高は19兆円となって2010年7月以来の大きさとなっており、裁定買い残も2007年2月以来の大きさとなっています。又、3月期末を控えて企業の決算対策売りも出てくるところです。押し目買い強ければ日柄調整、何か悪材料が出れば多少の値幅調整があって、その後再上昇となることが想定されます。今のところ、下値は25日移動平均線(2月18日時点11009円)が下値抵抗ポイントとなりますので、11000~11500円のレンジ内の動きが考えられます。
 トピックスは、先週末の15日(金)に短期の売転換が出現しましたが、本日は△20の962Pと大幅に戻しています。このまま伸びて974Pを上回って引けるようだと再度の買転換となりますので、その場合は、日経平均は11500円を試す動きとなっている可能性があります。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 11000~11500円のボックス圏のもみあい続く可能性