☆ビジネス・レポート第五十四号☆

―「演繹法と帰納法」―

 私が担当しているロジカルシンキングから「演繹法」と「帰納法」についてレポートします。
 まず、「演繹法」ですが、一般的、普遍的な前提からより個別的、特殊的な結論を得る方法です。算数で習ったところの三段論法が想い出されますね。ここでよく使われるのが「ロジカルシンキングの三角形」です。三角形の頂点に結論、左下にデータ、右下にワラントを置きます。ワラントとは、常識・一般・公理・定理のことです。ここで、たとえば、データにソクラテスは人であると置き、結論にソクラテスは死ぬと置きます。この時のワラントは何でしょう?そうです。人間は必ず死ぬという常識が当てはまります。人間は必ず死ぬというワラントがあるためソクラテスは死ぬという結論に達するのです。したがって、死なない人間が存在するとこの論理は成り立たなくなります。
 では、10に8を足すというデータ、10+8=18という結論のときのワラントは何でしょう?そんなの当たり前だという声が聞こえてきそうですが、ワラントは?と訊かれると困ってしまう人も多いのではないでしょうか?これは10進法においては10の位で一桁繰り上がるという法則があるからですね。2進法ではこれは成り立ちません。それでは、10に8を足すというデータ、10+8=6という結論は成り立つでしょうか?そんなの成り立たないよと言う声が聞こえてきそうです。実はこれが成り立つのですね。そうです。時間、時計の世界においては12で0に戻るのですね。したがって、18時=6時となり、この式が成り立つのです。つまり、ワラントによって結論が変わっていくということです。
 次に演繹法の欠点を見ていきましょう。よく、A型の人は几帳面だと言われますね。これをワラントとして置いて、山田君の血液型はA型だというデータを置くと、山田君は几帳面だという結論に達します。しかし、私の知っている山田君はちっとも几帳面ではなく、どちらかというと、大雑把な性格です。つまり、ワラントに不確実な要素が入ってしまうと結論を誤ってしまうという欠点があるのです。ちなみに私は血液型でものを言う人を信用しません。確かに、ある程度の傾向はあると言われていますが、全然違う人も大勢います。何かの行動を見て、○型だからだと決めつけて言う人を多く見かけますが、短絡的な軽い人だと少し軽蔑にも似た気持ちを抱きます。最近、人生の9割は血液型で決まるといった本が出たようですが見ようとも思いません。
 さて、「帰納法」ですが、個別的、特殊的な実例(データ)から、一般的、普遍的な規則を見出そうとする推論方法を言います。データを何例も挙げて、そのデータに共通の命題(意見)は正しいと結論付けるのです。たとえば、ソクラテスは死んだ。聖徳太子は死んだ。織田信長は死んだ。吉田茂は死んだ。石原裕次郎は死んだ。松田優作は死んだ。中村勘三郎は死んだ。黒柳徹子は死んだ。オット、この人はまだ死んでいない。このように多くの事例を挙げることによって「人間は必ず死ぬ」という推論に至るのです。つまり、帰納法は蓋然性によります。蓋然性とは、正しさの度合いを言います。また、個別・特殊的事実の多さから結論がどのくらい確からしいものかを導くための推理を確証性の原理と言い、法則に関連する観察が増えれば増えるほど、その法則の確からしさは増大するのです。
 では、帰納法の欠点はどうかといえば、全事例を網羅するか、それと同等の論理証明をしない限り、帰納した結論は必ずしも確実な真理ではなく、ある程度の確率を持ったものにすぎないのです。事例の集合が不完全である限り、いくら事例を挙げても、それは正しい確率が高いものにしかならないのですね。全知全能ではない人間の認識の限界です。したがって、帰納法は自分と相手の相互の納得感の上で成り立っているのです。論理的とは、つきつめればそういうことになるでしょう。
 最後に、帰納法が間違う有名な例を挙げて締めたいと思います。
 
 ビールには水が入っている。
 ウィスキーにも水が入っている。
 ブランデーにも水が入っている。
 焼酎にも水が入っている。
 よって、
 水を飲むと酔っぱらう。
    

SBI大学院大学准教授 太齋利幸

 
このレポートは2012年12月27日に配信したものです。

~お知らせ~
SBI大学院大学よりイベントのご案内(詳細は大学院HPをご覧下さい)
「第2回SBIグループ・ビジネスプラングランプリ参加者募集」締切2/21

このページのコンテンツは、SBIホールディングス㈱様の協力により、転載いたしております。
ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> ☆ビジネス・レポート第五十四号☆