相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1893)五洋建設

 四季報2013年新春号によると、海洋土木堅調で単体建設受注3000億円(前期比1・2%増)計画。豊富な手持ち工事消化順調。ただ、競合厳しいうえ労務費高もあり採算低下。14年3月期は大型案件端境期でも採算管理徹底効く。(※この内容は安倍政権の公共投資を中心とした大型補正予算前のものであり、業績は更に向上が想定される。)
 11月21日(水)の分析で、7月25日の176円、11月13日の172円と2点底の形となって、11月15日に194円で買転換が出現したことで上昇トレンド(A)を一旦切っているため、目先は220円水準ぐらいまでの利食い目標として180円台で買いとしました。しかし、190円台を11月26日まで続けたあと200円台にのせ、暫くもみあっていましたが、自民党の圧倒的勝利と安倍政権の誕生を受けて1月10日には255円まで上昇しました。その後、ここを目先のピークに短期の調整に入り1月23日に220円まであって多少反発したところです。
目先は、上昇トレンド(A)内を回復し、押し目も上昇トレンド(A)の下値斜線がサポートとなって220円まであって反発となっています。

(6632)JVCケンウッド

 四季報2013年新春号によると、欧州や国内のカーエレ減速。ただ音楽がヒット連発。家電の採算改善も前進。前下期40億円あったタイ洪水のマイナス影響なく通期増益。14年3月期は減収に歯止め。海外販社統合など合理化効き増益。
 12月3日の時点で、下向きの先細三角形の中で、昨年11月13日の245円を安値に反発となって11月29日には287円で買転換が出現し、下向きの先細三角形を上放れる形となりました。目先は300円からは上値が重く、260~280円前後で買って300~320円で利食いとしました。
 12月5日に283円の安値をつけ、12月13日に終値で302円と300円台にのせ、その後は320円を挟んだもみあいとなっていましたが、1月22日に335円の高値をつけたところで日経平均の下落に合わせて調整となりました。押し目買いの形です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!