相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6366)千代田化工建設

 四季報2013年新春号によると、受注残豊富。LNGプラント、シリコン工場など海外大型工事進捗。国内も複数のLNG基地案件。予備費戻り益剥落だが、会社計画は過小。14年3月期も国内外で工事繁忙。本社集約費用消える。
 中長期のチャートをみると、2008年6月6日の1274円の高値から調整中に9月にリーマンショックがおきて暴落となり、10月28日の348円で底打ちとなりました。その後2009年2月23日の374円を2点底にして上昇トレンド(A)を形成していましたが、2011年12月21日の742円を安値に急角度の上昇となって上放れ(上向きの先細三角形の上放れ)となって、2012年10月30日には1309円まで上昇し、2008年6月6日の1274円を上回りました。目先は、買われ過ぎから2ヶ月を超える調整となって、高値圏での小さな三角保ち合い(B)を形成していましたが、1月4日に1253円で買転換出現となって三角保ち合いを上放れしてきています。10月30日の1309円を終値で突破すると、次は2008年1月30日の1457円が目標となります。高値圏ですが、押し目買いの形といえます。

(7972)イトーキ

 四季報2013年新春号によると、新規連結会社が売り上げ70億円カサ上げ。オフィス家具は首都圏のオフィス再開発向け好調だが、競争激化で単価が想定以下。13年12月期は稼ぎ時の前半に首都圏のオフィスビル移転需要継続。遅れぎみの震災復興需要も発現へ。営業増益。
 2008年のリーマンショックからの下落のあと2009年11月30日の157円でいったん反発するものの、2010年4月15日の311円まで上昇後再下落となって、大震災直後の2011年3月15日の131円で底打ちとなりました。2011年11月28日の162円を2番底に業績上方修正から急反発となり、2012年4月26日の544円までの大幅上昇となりました。7月24日に331円まで押し目を入れたあと反発となり、10月23日の524円、11月6日の522円とダブル天井をつけて11月27日の416円までの押し目を入れ、この水準でもみあって1月7日に453円で買転換出現となりました。押し目買いの形です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!