相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3397)トリドール

 四季報2013年新春号によると、焼き鳥店発祥。低価格のセルフ式うどん『丸亀製麺』にシフト。天候不順で既存店やや弱含むも、期初計画超の出店が難なくカバー。食材高騰も仕入れ見直し等で連続最高益へ。中国は尖閣諸島問題の余波なく12年度下期10店、3年間で100出店計画に変更なし。12月10日発表によると、インドネシアで『丸亀製麺』をFC展開。
 昨年の3月11日の大震災発生直後の3月15日に385円まで急落後のチャートの動きをみると、8月18日の792円まで上昇後、9月26日の595円まで押し目を入れ、ここから上昇角度が(A)→(B)へと移行しました。この上昇トレンド(B)の中で今年になって円高から外需株不振となり、好業績の内需関連株の1つとして買われ、8月1日の1399円まで上昇しました。買われ過ぎから調整しているところに為替が円高から円安基調へ転換したことで輸出関連株が買われ、先行して上昇した内需関連株が売られる展開となっています。輸出関連株が一服した後は内需関連株の見直しとなりますので、下げ過ぎのリバウンド狙いのチャンスとなります。但し、チャートをみると上昇トレンド(B)を下に切っていますので、目先は1050円前後からは上値が重たくなります。
 短期的には、5月15日の820円から8月1日の1399円までの上昇となっており、終値ベースでの全値押しだと900円水準ですので、現水準から買い下がってみるところです(100株単位)。

(5981)東京製綱

 四季報2013年新春号によると、ワイヤロープ最大手。太陽電池製造向けソーワイヤ悪化。希望退職等で下期改善も通期営業赤字幅拡大。来期に向けた追加構造改革で最終赤字一段拡大も。14年3月期は太陽電池関連底ばい、構造改革効果で浮上狙う。
 同社は、道路設備、橋梁など公共事業分野に強みを持ち自民党政策関連になるので、自民党の政策を待つことになります。
 2011年6月14日の347円を高値に急落となって180円の強力な下値抵抗ラインを終値ベースで切り、10月5日の153円まで下落。反発後、再下落となって12月29日の145円で2点底となり、今年の1月23日の204円まで上昇するもののすぐに反落となりました。2点底となっていたところを下に切って下向きの先細三角形の下げ方となり、この中で9月13日の90円、10月11日の78円、11月13日の83円と逆三尊天井の形を形成してきています。
 11月28日(水)終値102円の時点で、105円以上で引けると短期での逆三尊天井(三点底)が確定するため、95~100円前後で買ってまずは120~130円の利食いとしました。ここを抜けると146円が目先の上値抵抗ラインとしました。
 11月29日(木)、30日(金)と103円を安値にもみあったあと、12月3日には114円と上放れし、10日には127円まで上昇し押し目を形成しています。いったん利益確定した場合は110円台の押し目を待って再度買ってみるところです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!