【IRアナリストレポート】コシダカホールディングス(2157)

~既存業種新業態を軸に、3つの余暇サービス事業を展開~

ポイント

 2年前に参入したボウリング事業から撤退した。余暇サービスの1つの柱として、既存のボウリング場を再生させるという狙いであったが、シナジー(相乗効果)が出しにくい、収益化に時間を要する、スピード重視の成長志向とマネジメントスタイルが馴染まない、ということで外部のファンドに売却した。ボウリングの期間収支はトントンだが、不動産の取得が利益を生んでいるので、トータルではプラスだ。この決断は当社の経営スタイルを如実に示しており、大いに評価したい。
 カラオケ、フィットネスの店舗数で、どちらも日本ナンバーワンである。現在(8月末)カラオケ323店、フィットネス1197店、温浴6店を展開している。ボウリングに代わって、温浴に集中投資をしていくので、当社の中期展開力の見方に変化はない。
 2013年8月期も、経常利益で50億円、前年度比+22.1%と引き続き好業績が見込め、ピーク利益の更新が続こう。フィットネスのカーブスは極めて好調であり、カラオケもキャッシュカウ(金のなる木)として着実に貢献度を高めている。第3の柱である温浴については先行投資期にあるが、来期には黒字化が見えてくるので、多店舗展開が本格化的に進展しよう。
 当社の事業発展の軸は「既存業種新業態」、つまり、既存市場での事業を、新業態の仕組みに変えていくことである。「総合余暇サービス提供企業」をビジョンに掲げ、アミューズメント、スポーツ・フィットネス、観光・行楽、趣味・教養の4つを事業領域とし、その中で、「既存業種新業態」を開発していく。将来は1000億円企業を目指している。
 カラオケの「まねきねこ」は事業開始20年を経て、収益力は高い。08年に買収したフィットネスの「カーブス」も好調で、カラオケの利益率を抜いてきた。カラオケは500店へ、フィットネスは1500~2000店へ、温浴は50店へ拡大する計画である。この方向に沿って、売上高650億円、経常利益100億円は十分狙える体制を整えつつある。業績の拡大につれ、株式市場での評価も一段と高まってこよう。独自のビジネスモデルで価値創造を行うユニークな企業として注目したい。

目次
1.特色  既存業種新業態の総合余暇サービス提供企業として成長続く
2.強み  カラオケの優位性と女性専用フィットネスの急成長
3.当面の業績  カーブスが牽引し、収益力は一段と向上
5.中期経営方針と展望  アジア展開も視野に将来は1000億円企業をめざす
6.企業評価  まねきの湯のビジネスモデルに注目

コシダカホールディングス(2157)
企業レーティング A
株価(2012年11月16日) 2105円
PBR 2.49倍
ROE 32.0%
PER 7.5倍
配当利回り 1.9%
時価総額 202億円(9.6百万株)
総資産 20043百万円
純資産 8283百万円
自己資本比率 39.90%
BPS 844.6円
単位=百万円、円
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当
2008.8 13649 691 731 421 43.9 9
2009.8 18955 1496 1427 549 57.3 9.5
2010.8 21932 2503 2579 1125 117.2 21.7
2011.8 29093 3356 3336 2877 299.7 25
2012.8 33746 4077 4096 2279 238.6 35
2013.8(予) 36000 5000 5000 2650 279.6 40
2014.8(予) 40600 5900 5900 3100 327.1 45

(12.8ベース)
(注)ROE、PER、配当利回りは今期予想ベース
08.8期は単体ベース、それ以降は連結ベース
11.8期末に1:400の株式分割を実施。それ以前のEPS、配当は修正ベース。

企業レーティングの定義:当該企業の、①経営者の経営力、②事業の成長力・持続力、③業績下方修正の可能性、という点から定性評価している。A:良好である、B:一定の努力を要する、C:相当の改善を要する、D:極めて厳しい局面にある、という4段階で示す。

レポート全文はこちらから
http://www.belletk.com/kosidaka201211.pdf

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【IRアナリストレポート】コシダカホールディングス(2157)