「財政の崖」問題と欧州債務問題を受け、下値模索の展開へ

「財政の崖」問題と欧州債務問題を受け、下値模索の展開へ
・・・リバウンド狙いの買いの準備をするところへ・・・

<先週は、週前半は大統領選挙を控えて様子見、後半はオバマ氏再選で大幅下落>
 先週の予測では、6日(火)の大統領選挙の結果次第であり、ロムニー氏が勝てば景気への配慮を鮮明にしているためドル高・株高、オバマ大統領が再選すれば「財政の崖」へのリスクが高まり上値の重い展開となる見方があるが、ハリケーンへの対応の評価もあり、現職のオバマ大統領が有利としました。
 円安基調が続けば9200円を試す動きが出てくる可能性があるとしていましたが、7日(水)にオバマ大統領が再選されたことに加え、ドラギECB総裁が欧州経済の弱さに言及したことで欧州株式が急落し、この流れを受けてNYダウも▼312の12932ドルと、要注意とした13000ドルを切って引けました。オバマ大統領再選によって年末の大型減税策の期限切れと来年1月から始まる政府支出の強制削減、いわゆる「財政の崖」問題への対応が日本と同じように議会で「ねじれ現象」を起こしており、民主党・共和党の両党が妥協案で歩み寄れるか不透明なことでNYダウは13000ドルを割って売転換出現となりました。
 日経平均は、200日移動平均線(9日時点9074円)と25日移動平均線(9日時点8863円)、75日移動平均線(9日時点8892円)の間の往来相場となっていましたが、8日(木)は、前日のNYダウの急落を受けて▼135の8837円となって往来相場を下放れする形となり、週末の9日(金)も5日続落となって▼79の8757円で引けました。26週移動平均線の8812円も切ってしましました。

<「財政の崖」問題の懸念と為替の円安修正の変化を受け、下値模索へ>
 先週のアメリカ市場では、オバマ大統領の再選を受け「財政の崖」問題への懸念から、7日(水)に▼312ドル、8日(木)に▼121ドルと2日間で433ドルの今年最大の下げ幅となり、要注意である下値ポイント13000ドルを切って引け、9日(金)は△4の12815ドルとなっています。目先は、下げ過ぎからの自律反発も考えられるところですが、6月4日の12035ドルから10月5日の13661ドルまでの短期の上昇トレンドを明白に割り込んでいますので、どこで止まるのか注目するところです。上昇幅の1/2押し(12848ドル)は既に切りましたので、次の下値ポイントは柴田罫線の12604ドル、2/3押し(12577ドル)となります。この水準まで下げると完全に戻り相場となって、アメリカ株式の高値挑戦は相当時間がかかることになります。
 昨年の11月25日の11231ドルから今年の5月1日の13338ドルまでの上昇の時の調整は、6月4日の12035まで下げていますが、調整は黄金分割比(0.618)と同じ押し目率となっていますので、今回の調整をこの0.618押しで計算すると約12650ドルとなります。

 更に為替の円安傾向に変化が出てきています。対ドル、対ユーロでも9月からの短期の円安トレンドとなっていましたが、このトレンドがオバマ氏の再選と欧州信用不安の再燃をきっかけに円高方向にふれてきました。特に、「財政の崖」問題はねじれ議会の中で妥協案が決定するのに時間を要するため、米株安とドル安を招く可能性があります。
 以上の外務環境をにらみながら、今週は下値模索する神経質な展開が想定されます。このからの下値は柴田罫線の8596円ですが、8500円を切ると10月15日の安値8488円、7月26日の安値8328円となります。8500円水準からは好業績銘柄を押し目買いしていくところです。

 本日は、内閣府発表の7~9月期GDPが前期比▼0.9%(年率3.5%)の大幅悪化となったことで▼56の8701円で寄り付き、大引けは▼81の8676円となりました。3四半期ぶりのマイナスですが、最大の原因は輸出の不振であり、上場企業の経常利益の下方修正は合計で3.2兆円の下ブレ見通しとなっています。このため、今回の買いは下げ過ぎのリバウンド狙いが基本となりますので、テーマ株や好業績銘柄のリバウンド狙いとなります。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 「財政の崖」問題と欧州債務問題を受け、下値模索の展開へ