相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6101)ツガミ

 四季報秋号によると、スマホ市場活況で、主柱の小型自動旋盤が大幅増。新投入のマシニングセンタも上乗せ。HDD向けの落ち込みや下期減速あっても前半の貯金大。会社計画は過小。大幅営業増益。増配。最高純益更新。
 10月15日の発表で、2012年4~9月期の連結純利益が前年同期の約3.6倍の31億円になったと発表。従来予想は28億円。中国のスマホ受注が想定以上に伸びたためだが、7月から急減しており、11月の決算発表では従来予想の据え置きか小幅の上方修正の可能性。
 8月2日(木)の終値518円の時点で、8月1日に522円で買転換が出現し下降トレンド(A)を上放れしつつあるところから、7月18日の463円を終値で切ったら損切り前提の押し目買いで、600円水準を利食い目標としました。翌日の3日に496円まで押し目を入れ急上昇となって、8月28日には利食い目標の600円を軽く突破し660円まで上昇して目標達成となりました。再度分析します。
 この1年ぐらいのチャートの動きをみると、昨年10月5日の259円を安値に急騰となって、今年3月28日の990円まで約半年で3.8倍となりました。ここから本格調整となって下降トレンド(A)を形成し、7月18日の463円まで下落し、その後は自律反発となって下降トレンド(A)を上に抜け、8月28日の660円で戻り天井をつけました。その後再下落となり、10月1日の468円の安値をつけた後は緩やかな上昇トレンド(B)となっていました。この動きの中で、10月15日にザラ場で457円の年初来安値を更新したところで4~9月期の上方修正の発表があり、10月19日には516円で上放れの形となっています。チャートからみると押し目買いの形ですが、7~9月期の決算発表を11月に控えており、結果はどうなるのかわかりませんが損切りをきめて買ってみるところです。

(1942)関電工

 四季報秋号によると、利益柱の東京電力向け配電線工事が受注単価下がり採算急悪化。風力発電所工事、原子力工事も減る。ただ屋内線工事がリニューアル中心に想定上回り、営業減益幅縮小。負の税効果影響消える。
 7月30日に2012年9月上期の経常利益を34億円→41億円に上方修正し、一転12%の増益へ。
 2010年以降のチャートの動きをみると、この年の4月26日の636円を高値に下降トレンド(A)を形成し、この中で2011年11月25日の303円で底打ちとなりました。ここから2012年3月9日の450円まで上昇したが再下落となり、5月9日の311円の安値をつけ反発するものの、6月29日の390円まで戻したあともみあいとなっています。チャートの形をみると、下値を切り上げる角度が①→②→③と上がっており、基本的には上値を目指す形といえます。③のラインの中で、10月11日に361円の安値をつけて反発し、10月22日に392円まであって6月29日のザラ場高値390円を上回り、終値は390円となっています。
 決算発表がまだですので押し目買いのリスクはありますが損切りをきめて買ってみるところです。

(7011)三菱重工業

 7月31日の決算発表で、2012年4~6月期の連結決算は、経常利益が前年同期比15%減の253億円と下方修正。売上高は6%増の6491億円、純利益は96%増の188億円だった。2013年3月期の経常利益は前期比7%減の800億円と従来予想を据え置いた。
 チャートは、上値では400円水準の抵抗ラインを形成しているが、下値では緩やかな上昇ラインを形成。下降で買って上限で売る投資戦術。
 8月27日の終値336円の時点では、このまま上昇すれば340円台でカラ売りし310円台で買い戻し、このまま下げると300円水準の押し目待ちとしました。結局、目先的にはこの日(8月27日)の339円をピークに押し目となり、9月6日に309円まで下げて反発となり、10月19日(金)には358円まで上昇してきました。360円台にのってくればカラ売りを考えることになります。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!