8月、売買代金増加が目立った貴金属関連ETFと食品ETF

ETF市場の月単位のトレンドが分かる東証の『月刊ETF/ETNレポート』

東京証券取引所では、毎月初旬に前月分のETF/ETN市場の状況を「月刊ETF/ETNレポート」という形で公表しています。今日は、そのレポートを紹介しつつ、8月の東証ETF/ETN市場を振り返ります。

売買代金を伸ばした=注目を集めた“貴金属関連ETF”

2012年8月のETF市場において特に目立ったのは、貴金属関連ETFの売買代金の増加でした。売買代金が大きく増えた=投資家の注目度が高かったという見方もできます。東証の『月刊ETF/ETNレポート』では、1日平均売買代金を前月と比較し、その増加率の銘柄ランキングを掲載しており、その月は、みんながどのETFに注目していたのかを見ることができます。
ということで、8月売買代金増加率ランキングを見てみましょう。

売買代金の増加率ランキングTOP20に貴金属関連ETFが6銘柄もランクインしていました。8月には、南アフリカのプラチナ鉱山における労働者のストライキなどを背景によるプラチナ価格の高騰が話題になっていました。そのようなニュースを受けてプラチナ価格に連動を目指して運用されるETFの「純プラチナ上場投資信託(現物国内保管型)」(コード:1542)の売買代金が急増したようです。それから、価格上昇が目覚ましかった金や銀の相場を受けて、それぞれの価格に連動を目指して運用されるETFの売買代金が伸びていました。
このように、データから、貴金属関連ニュースを受けて、にそれに対応するETFが反応していることが分かります。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> 8月、売買代金増加が目立った貴金属関連ETFと食品ETF