ETF - エコな投資のファンクラブ 第10回

ETF - エコな投資のファンクラブ 第10回
なぜ、ETFは「エコな投資」なのか?(その3)
(A fan club for economical investment)

ETFについて旬の話題をお届けするウィークリー・レポートです

 ETFがエコな投資である理由は、第2回(7月9日)と第3回(7月17日)でお話ししました。今回は、ETFをエコにした最大の秘密「ETFの設定」についてお話します。

ETFは既に設定されたETFを売買するので、効率的

 第2回では、「ETFは既に設定された(=作られた)ETFを投資家の間で売買するので、運用会社と投資家の間で現金のやり取りがない。したがって、コストを低く抑えることができる。これに対して、ETF以外の投資信託では、設定や解約のたびに運用会社と投資家の間で現金がやり取りされ、投資信託による株式の売買が行なわれるので、投資の効率が落ちる。」というお話をしました。

ETFの設定には、一般投資家は関与しない

 ETFは一般投資家による売買とは無関係に、下の図表に示すような方法で設定されます(=作られます)。ETFの設定には運用会社と指定参加者が関与し、一般投資家はまったく関与しません。「運用会社」とは、投資信託の運用方針を決め、それによって運用を行なう会社のことで、法的には「委託会社」と呼ばれます。「アセットマネジメント」や「投信」などが名前に付いた会社のことです。これに対して、「指定参加者」とは、ETFの設定に参加することが認められた証券会社などのことです。
 ETFは、指定参加者が現物株式バスケットを運用会社に手渡すことによって、設定されます(=作られます)。現物株式バスケットとはETFが連動を目指す株価指数のいわばミニチュア版で、例えば、トヨタ自動車○○○株、キヤノン○○○株、......といった株式ポートフォリオです。現物株式バスケットの構成銘柄と各銘柄の株数、最低取引単位はETFごとに決められています。最低単位でも数億円程度*の価値のある株式バスケットが例えば100万口*のETFになるのですが、このETFが上場されることによって例えば10口単位*で取引できるので、一般投資家は数千円程度*からETFの取引ができるようになるのです。

* ETFの銘柄ごとに異なる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> ETF - エコな投資のファンクラブ 第10回