IGマーケッツ証券株式会社 小池一弘代表取締役社長 インタビュー(第2回)

株式投資家のためのCFD入門 第2回

インタビューアー:深田萌絵

グローバルな取引システムを使って、
“世界の銘柄”を取引しよう!!

IGマーケッツ証券株式会社
代表取締役社長CEO
小池一弘

1986年、日本証券業協会入社。その後、Nasdaq Japan、Credit Swiss First Boston勤務を経て、トレーダーズ証券代表取締役社長、CMC マーケッツ代表取締役会長・社長を歴任。2011年11月より現職。

世界のニュースが、より身近に感じられる取引

──今は、国内の株価はボックス相場で、投資妙味にイマイチ欠けるというのが実態だと思うのですが、そういう時期だからこそ、CFDで世界に目を向けてみたいと思いました。

 「良い点にお気づきですね。当社のCFD取引は、世界25カ所の取引所で取引されている6000種類以上の個別株式銘柄に加え、株価指数やコモディティ(商品)、債券、外国為替など多彩な資産クラスへのアクセスを提供していますから、選択肢が非常に多く、ポートフォリオ構築も容易です。

 例えば、『最近のユーロ問題で欧州の株式市場は停滞しているから新興国を狙おう』とか、『干ばつで小麦の価格が上昇しているから買ってみよう』といった、世界の出来事を視野に入れた取引も、多様な市場にアクセスできるCFDを利用すれば投資初心者でも比較的簡単に行っていただけます」

──テレビや新聞で、世界のニュースに毎日接しているのに『取引できるのは国内株だけ』というのでは、確かにもったいないですよね!?

 「世界の様々な市場や銘柄に目を向けるのは、分散投資によるリスク管理やポートフォリオ管理の点からも大切なことです。

 現代の経済社会は、世界中がひとつにつながっています。日本の誰かがロスするとき、世界のどこかでは誰かがリターンを得ている。もちろん、その逆も。そういうことが当たり前に起きているのです。

 IGマーケッツ証券のCFD取引を利用すれば少額から海外の様々な資産クラスに投資を行うことができます。世界情勢がぐっと身近に感じられるようにになりますよ」

38年の実績を持つIGグループが開発した先進システム

──世界が相手となると、気になるのはサポート体制ですが……?

 「その点でも、当社のCFDはオススメです。まず第一にあげたいのは、IGグループの取引システム『PureDeal』の高い信頼性です。IGグループは1974年にイギリスでCFD取引を開始して以来、38年にも渡ってこの分野のトッププロバイダーの地位を維持しています。『PureDeal』はその経験と実績をベースに常に進化を続けており、世界14万人以上のお客様にご利用いただいていております。

 また、ITだけでなく、お電話やメールによるお客様サポートも受けつけておりますので、システム操作に不慣れなお客様でも安心です」

──パソコンだけでなく、※スマートフォンやタブレット端末にも対応しているんですね?

 「その通りです。『PureDeal』はモバイル対応していますので、インターネットがつながる環境にいれば、24時間、場所を問わずお取引していただけます。これもお伝えしておきたいメリットのひとつですね」

※携帯端末:iPhone/iPad/iPod Touch、Android
 アプリ:iPhone/iPad、Android、Windows Phone7

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> トップインタビュー> IGマーケッツ証券株式会社 小池一弘代表取締役社長 インタビュー(第2回)