円高修正続けば、9300円台も

円高修正続けば、9300円台も
・・・ここから大きく上昇するには、出来高・売買代金の増加が必要・・・

<先週は、円安をきっかけに先物主導で薄商いの中を大幅上昇>
 先週は、お盆に入り市場ボリュームも細って、方向感のない展開で8000円台後半での小動きを想定しました。但し、NYダウの動きから5月1日の高値更新できずに天井となって下落する場合と、高値更新するかもしくは高値圏のもみあいで為替が円安にブレると主力株中心に買い戻しが入り、大きく上昇する可能性があるとしました。 先週の動きをみると後者のような動きになってきていますが、出来高、売買代金が伴っていないので上値は限定的と思われます。

 先週の上昇は為替で円高修正が進んだことが日経平均の上昇要因といえます。アメリカで10日の雇用統計が予想を上回り、14日には7月小売売上高が4ヶ月ぶりの増加となったことで消費の底堅さが確認され、FRBの追加の金融緩和が後退して、日米金利差拡大を見越した円売り・ドル買いとなりました。 これを受けて日本市場は主力の輸出関連企業を中心に買われ、先物主導で一段高となり、週末の8月17日(金)は7月4日の高値9136円を上回る△69の9162円で引けました。

<どこまで上昇できるのか>
 先週はお盆休みの薄商いの中、円高修正をきっかけに日経平均は大幅上昇となりました。9181円まで上昇しました。7月25日の8328円の安値から8月17日の9181円までの上昇率は10.2%となり、短期トレンドの場合の平均上昇率に到達してきました。NYダウが6月4日の12035ドルから8月17日の13281ドルまで10.1%とほぼ同じです。
 日経平均が3週間強で10.2%上昇している割には、個人投資家の保有銘柄が上昇している感がしないのは、日経225を構成する大型株で指数に連動している銘柄が上昇しているからだといえます。その結果、本来の意味で全体を示すトピックスが出遅れています。この出遅れ修正には出来高・売買代金の増加が必要となりますが、今のところ(夏休み明けの外国人買いを期待したいところです)増加の傾向がみられません。

 チャートからみると、200日移動平均線(8961円)を上抜き、次は26週移動平均線(9168円)を週の終値で抜くことができるかどうかとなります。チャートでは、5月7日に下方にあけた9344円(5月2日の安値)~9206円(5月7日の高値)が目先の上値という見方や、昨年の3月11日の大震災後の価格帯別出来高でみると、9150円~9350円は出来高が薄く(いわゆる真空地帯)このまま上昇が続くようなら、数日で当面のチャート上の「強い抵抗ライン」の9350円まで上昇して、当面のピークとなる可能性もあります。
 為替からみると、これまで円高を嫌気して輸出関連企業の業績悪化を織り込む下落となっていましたが、この円高修正が1ドル=80円を超えてくるような動きになれば相場の向きは一変してくる可能性があり10000円を目指すパターンも考えられます。その場合は、外国人買いが復活して市場ボリュームが増加するかどうかに注目となります。
 要するに、日経平均の目先の上値は、為替とNYダウの動きにかかっていますが、チャートからは9200円~9300円台のどこかでピークを打つという可能性が高いと思われます。
 本日は、前場に日経平均の25日移動平均線と75日移動平均線がゴールデンクロスしました。一般的に先高期待感が出るところですが、後場には一時マイナスに転じ、△8の9171円で引けました。トピックスは▼1の764Pとなっています。強気の見方も出てきていますが、それには一段の円安と出来高・売買代金の増加が必要です。個別株は、売りも買いも難しいところですが、あえて売買するならどちらに投資するにしろ損切りを設定しておくところです。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 円高修正続けば、9300円台も