相場の福の神 8月株主優待銘柄チェック

 まいど、相場の福の神こと、藤本です。8月中に株主優待の権利が確定する銘柄(随時確定の銘柄を除く)の中から、特にマネーパートナーズのお客様が数多く保有されている人気の高い5銘柄について、福の神流のコメントを添えてご紹介いたします。

(3048)ビックカメラ (東証1部)

株式購入金額(最低概算額)41,700円(1株)(注)
チェックポイント
 東京都豊島区高田に本社を構え、首都圏を地盤にカメラ系家電量販店を運営するビックカメラ。6月末には同業のコジマの増資を引き受け、子会社化している。残念ながらロンドン五輪の特需は、不発のようだ。地デジ特需も剥落しており、足元の業績は厳しい。このためM&Aを積極的に行い、規模拡大による仕入単価の引き下げを狙う戦略のようだ。また、新宿・赤坂などの都心に、大型店舗の出店も相次いで行うようだ。

株主優待
株主お買物優待券
【基準日:2月末日】
  1株以上 5株未満  2,000円
  5株以上 10株未満  3,000円
  10株以上100株未満  5,000円
 100株以上      25,000円
【基準日:8月末日】
  1株以上 5株未満  1,000円
  5株以上 10株未満  2,000円
  10株以上100株未満  5,000円
 100株以上      25,000円
 
さらに「長期保有株主」には、株主買物優待券を追加贈呈。
権利確定日:2月末日・8月末日

(8263)ダイエー (東証1部)

株式購入金額(最低概算額)9,050円(50株)(注)
チェックポイント
 東京都江東区東陽に本社を構える、総合スーパー大手のダイエー。産業再生機構を経て、現在は丸紅・イオンの支援の下で経営再建を行っている。不採算店舗の閉店といったリストラを進めており、13年2月期には5期ぶりの純利益黒字化が期待される。今後は既存店舗を改装することで客数減少に対応し、プライベートブランド(PB)商品の拡充によって利益率を改善する計画だ。

株主優待カードを提示すると、買上金額の5%を割引してもらえる。普段からダイエーを利用する投資家にとっては、うれしいサービスだ。

株主優待
ダイエー株主優待カード(株主優待カード)により、買上金額5%を割引。
  50株~ 99株 買上額累計 20万円まで5%割引=1万円
 100株~149株 買上額累計 40万円まで5%割引=2万円
 150株~199株 買上額累計 60万円まで5%割引=3万円
 200株~249株 買上額累計 80万円まで5%割引=4万円
 250株以上   買上額累計100万円まで5%割引=5万円
権利確定日:2月末日・8月末日

(8267)イオン (東証1部)

株式購入金額(最低概算額)94,400円(100株)(注)
チェックポイント
千葉市美浜区中瀬に本社を構える流通業界の雄・イオン。総合スーパーを中心としつつ、金融など様々な分野でビジネスを展開している。社名であるイオン(AEON)は、ラテン語の「永遠」を意味している。

これまで郊外型の大型ショッピングセンター運営で成長してきたが、今後は①アジアマーケット②大都市マーケット③シニアマーケットの3つの成長市場に、事業機会を拡大していくようだ。「買い上げ金額に応じて3%以上をキャッシュバック」という株主優待があるため、普段からイオンで買い物をする個人投資家には大人気だ

株主優待
イオンオーナーズカード
買上げ金額合計に下記の返金率を乗じた金額を、半年ごとに返金。
   100株~ 499株 返金率3%
   500株~ 999株 返金率4%
  1,000株~2,999株 返金率5%
  3,000株以上    返金率7%
権利確定日:2月末日・8月末日

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 株主優待> 相場の福の神 8月株主優待銘柄チェック