☆ビジネス・レポート第二十七号☆

~大企業がベンチャーとつきあわなければならない理由:コーポレートベンチャリングを考える~
 
現在、我が国におけるVC投資はかつてないほど冷え込んでいる。
ベンチャー企業はVCに代わる資金調達先、あるいはパートナーとして既存の大企業との関係構築を進める必要があるが、これは、大企業にとっても同様である。
本格化しつつあるクラウドコンピューティングの時代、大企業はそのビジネスの本質から、主に2つの点でベンチャー企業との関係を積極的に考える必要に迫られている。
まず、クラウドコンピューティングの時代の企業間の競争とは、言い換えればプラットフォームの拡大競争である。このため、自らの展開するプラットフォームの周辺企業とのネットワークを形成し価値を創出することが重要になる。
ベンチャー企業を活用することは、自社のプラットフォームを広げるチャンスを提供することになろう。
次に、クラウドコンピューティングは基本的にインターネットビジネスであり、いわゆる「永遠のβ版」的発想で、簡単にビジネスモデルの修正が可能になる。
したがって、クラウドコンピューティングのベンダーにはこれまで以上に、継続的なイノベーションと市場への迅速な参入が必要とされる。
大企業とはいえ今後も自前主義を貫いたままイノベーションを起こして成長することは難しい。
必然的に社内で所有するサービスと、社外のパートナーから得られる製品・サービスの統合が重要となるが、この際のパートナーとしてベンチャー企業は大企業にとってかけがいのないものになる。
こうした時代に、大企業の経営者が考えなければならないのが、コーポレートベンチャリングである。コーポレートベンチャリングとは、「アライアンス等を通じて社外のベンチャー企業を活用すること」を指す。
そもそも、ベンチャー企業は成長を果たす上で、様々な外部資源を活用し、イノベーションを創出する。
例えば、創業期には大学からの事業シーズやエンジェル投資家からの創業資金を獲得し、VCからのリスクマネーを活用することで短期間に成長を果たす。
言い換えれば、ベンチャー企業とは、様々なエコシステムを利用して成長するものである。
大企業はこうしたエコシステムの参加者を通じてベンチャー企業に流入した資産を有効活用することで、自前の研究開発だけに頼るというリスクを制限しながらイノベーションを活性化することが可能になる。
こうした、大企業にとってのコーポレートベンチャリングの重要性は以前から指摘されてきたが、上に挙げたように、クラウドコンピューティングの時代には、その重要性はこれまでとは比較にならないほど増大している。
グローバル企業の間では、こうした考えは一般的なものであるが、実際にどの程度の活動が行われているのかに関し、大企業とベンチャー企業のアライアンスの具体例としてのCVC (Corporate Venture Capital)のデータから考えてみたい。
アメリカにおけるCVCの投資金額と全VC投資に占める割合をみると、確かにリーマンショック以降、その投資額は減少しているものの、最も少ない2009年でも1,200億円程度のリスクマネーをCVCが供給している。
2009年の我が国VC投資の総額が1,366億円であったことを考えると、アメリカでは事業会社が日本のVCなみの投資を行っていることになる。
また、不況でも全VC投資に占めるCVC投資の割合はさほど低下しておらず、事業会社が安定的にベンチャー企業に資金供給を行っている。
2009年における、これらCVCの投資先ベンチャー企業の事業分野の割合をみると、ICT(Information and Communication Technology)関連ベンチャー企業への投資が全体の36%を占めており、イノベーションのスピードが速い業界で大企業が積極的にベンチャーを活用しようとしていることが推測できる。
一方、現状では我が国の大手ICT企業のCVC活動は活発とはいえず、アライアンス活動も、ベンチャー企業を下請けとして捉えがちである。
しかし、先に述べたような理由から、今後大企業は、これまでよりも積極的にベンチャーとの関係を考え、コーポレートベンチャリングを重点的な戦略として考える必要に迫られるだろう。


SBI大学院大学教授 湯川抗

 
*このレポートは2010年11月29日に配信したものです。

このページのコンテンツは、SBIホールディングス㈱様の協力により、転載いたしております。
ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> ☆ビジネス・レポート第二十七号☆