第10回Jリート取材レポート

Jリート(不動産投資信託)が誕生して10年。ミドルリスク・ミドルリターンの金融商品として認知が広がるなか、いまの運用と将来性について、Jリートの運用に携わる資産運用会社に1年間かけて取材を行います。
今回は第10回目として、積水ハウス・SI 投資法人、ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人、日本ホテルファンド投資法人、日本賃貸住宅投資法人、それぞれの資産運用会社から特長や今後の展望などについて伺いました。

~ 投資法人の素顔 ~

積水ハウス・SI 投資法人(証券コード:8973)

東京圏のシングル・コンパクトタイプを主要投資対象とした「住宅中心」の総合リート。エリアは東京圏を中心としながらも、地方主要都市にも厳選して投資することでリスク分散を図る。メインスポンサー「積水ハウス」の強みを最大限活用した成長戦略を着実に推進中。
主要物件は「スペーシア銀座」など

運用会社:積水ハウス・SI アセットマネジメント株式会社

>>続きを読む

 

ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人(証券コード:8981)

投資対象をホテルに特化したJリートで、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」、「オリエンタルホテル東京ベイ」など9物件で運用を行っている。Jリートのなかでは唯一、投資家への優待制度を導入しており、宿泊料金50%割引などの制度が魅力。

運用会社:ジャパン・ホテル・アンド・リゾート株式会社

>>続きを読む

 

日本ホテルファンド投資法人(証券コード:8985)

ビジネスホテルを中心にリゾートホテルなどに投資する、ホテル特化型のリートで長期安定運用を目指す。今年4月にジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人との合併を予定しており、安定運用に加え、景気回復に伴う収入の増加も狙える運用を目指す。
主要物件は「ザ・ビーチタワー沖縄」など

運用会社:ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社

>>続きを読む

 

日本賃貸住宅投資法人(証券コード:8986)

東京23区を含む首都圏(全体の64%)のほか、中京圏及び関西圏(同23%)の3大都市圏を中心に全国主要都市の賃貸マンションに分散投資する住居特化型リート。国内主要金融機関やスポンサー(約6兆円の投資商品の運営助言を行う米国オークツリー・キャピタル・マネジメントが助言するマスター会社)からの強力なサポートを受けている。
主要物件は「willDo清澄」など

運用会社:株式会社ミカサ・アセット・マネジメント

>>続きを読む

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> 第10回Jリート取材レポート